'; ?> 妊娠中に必要な栄養素とは

妊娠中に必要な栄養素とは

妊娠中に必要な栄養素とは

 

c

 

妊娠をしているからといって、2人分の食事を摂取する必要はなく、普段から体に必要となる栄養素をバランスよく摂取することができていれば、問題ありません。

 

カロリーとしては、一般女性が1日に必要なカロリーは、1500キロカロリー程度であるとされていますが、妊娠をしている女性の場合、妊娠初期の場合には、プラス50キロカロリー程度、中期の場合には、プラス250キロカロリー程度、後期の場合には、プラス500キロカロリー程度とされています。

妊娠をすると、急激に食べる量を増やしてしまう人が多いのですが、妊娠初期には、葉酸をプラスしたり、鉄分などをプラスする程度で十分とされていますから、葉酸サプリや、鉄分やカルシウムサプリなどを利用し、カロリーを増やさずに、必要な栄養素を摂取すると良いでしょう。

 

妊娠後期になると、お腹がすいたと頻繁に感じるようになりますが、思うままに食べていては、体重が大幅に増加してしまいますから、口さみしくなったら、葉酸サプリの代わりとなる、葉酸タブレットなどを利用したり、カロリーが控えめとなる物を口に含むなどをし、急激に摂取カロリーが増えてしまわないようにすることが大切です。

 

鉄分が不足している場合には、鉄分の補給が必要ですし、便秘気味の人は、食物繊維や、乳酸菌の摂取を心掛けるなどをし、普段の食事をバランス良く摂取することに加え、妊娠することで起きてしまう症状を、葉酸サプリなどを利用することで、改善すると良いでしょう。

 

 

妊娠中に必要な栄養素とは関連ページ

妊娠中に葉酸が不足すると起こること
葉酸不足は、自分自身では気が付かないうちに起きてしまっている事が多いですから、意識して葉酸サプリの摂取を心掛け、妊娠中を快適に過ごすことができるようにしましょう。
妊娠中に不要な栄養素とは
妊娠中には、葉酸サプリを摂取する人が多く、葉酸の摂取のために、レバーを摂取するという人もいます。 レバーには、動物性の葉酸が豊富に含まれているため、妊娠中に良いと考える人もいるのですが、妊娠中は、動物性の葉酸を過剰摂取してしまうと、奇形を防ぐのではなく、逆に奇形となってしまうリスクが生じてしまうため、お勧めできません。
葉酸はいつまで摂取すれば良いのか
妊娠初期から葉酸サプリの摂取を開始した人の場合、初期を超えたら葉酸サプリの摂取を終えても良いのではないかと考える人も少なくありません。
妊活中の人の葉酸摂取を考える
ですが、妊娠は、早くても気が付く時には、2ヶ月を超えている事になりますし、3ヶ月になってからようやく妊娠に気が付くという人も多くいます。