'; ?> 神経管閉鎖障害とは

神経管閉鎖障害とは

神経管閉鎖障害とは

 

神経管閉鎖障害とは、胎児がお腹の中で作られている妊娠初期と呼ばれる、4週から5週に起こってしまう疾患です。

 

神経管閉鎖障害になってしまうと、脳と、脊椎とが、うまく融合されていない二分脊椎と呼ばれる症状になり、運動障害や、尿を作り出す膀胱や、便を送り出すための直腸などに障害が表れてしまいます。

 

その他には、無脳症と呼ばれる、脳が形成されない状態となってしまい、生まれてくることができず、流産や死産になってしまう事もあるとされています。

 

神経管閉鎖障害は、予防することが可能ですから、妊娠を希望している場合には、葉酸サプリを摂取することにより、神経管閉鎖障害を防ぎましょう。

 

全ての神経管閉鎖障害を、葉酸サプリで防ぐことができるわけではありませんが、葉酸サプリを摂取することで、かなり高い確率で、神経管閉鎖障害を防ぐことができるという結果が報告されているのです。

 

妊娠を希望している女性にとって、流産や死産となってしまう事は非常に悲しく、自分を追いつめる事になってしまいますし、障害があって生まれて来た場合、自分ばかりを責め続ける事になってしまうでしょう。

 

そんな事を防ぐ方法として、葉酸サプリの摂取を行うという、簡単な事で予防することができるわけですから、妊娠を希望している女性は、積極的に葉酸サプリを摂取しましょう。

 

葉酸には、神経管閉鎖障害だけではなく、胎盤早期剥離を予防することも可能となりますから、妊娠してからも継続して摂取したい栄養素であると言えるでしょう。

 

 

神経管閉鎖障害とは関連ページ

葉酸サプリに含まれるその他の栄養素とは
どのメーカーの葉酸サプリを選ぶかは、自分自身で必要となる栄養素を考えた上で購入する必要がありますが、その他の栄養素は必要ないと考える場合には、葉酸だけを含むサプリメントを選びましょう。
葉酸サプリを摂取する際に注意する事
葉酸によって、アレルギー反応を引き起こしてしまうような人の場合、少量でも体の中に葉酸が入り込むことで、アレルギーを起こしてしまい、体に蕁麻疹がでてしまったり、呼吸が苦しくなってしまう事もありますから、注意が必要です。
天然葉酸と合成葉酸の違いについて
野菜の青物などから葉酸を取り出すことになるため、安全であると考える人が多いのですが、天然の野菜には、農薬が含まれている事が多く、農薬も一緒に葉酸サプリとして加工されてしまう事もあるとされています。
葉酸タブレットを選ぶ
内容量に違いがなければ、どちらを選んでも問題ありませんから、自分の飲みやすさで選ぶと良いでしょう。
厚生労働省が推奨している栄養素とは
その他には、ビタミンAは、過剰摂取をしてしまうと、胎児に奇形が表れてしまう事がありますから、注意が必要であるとされていますし、妊娠中のカロリーについても、記載されていることと思います。