葉酸の摂取を考える記事一覧

サプリメントを苦手と感じる人や、できるだけ天然の物から葉酸の摂取を心掛けたいと考える人も少なくありません。天然の食品であれば、添加物の心配もありませんし、胎児に何らかの害を与えてしまうのではないかと考える事もないでしょう。ですが、葉酸は、食べ物の中から摂取するのが非常に難しい食品です。たとえ食べ物の中から、葉酸を多く含む食品を口にしたとしても、食品の中に含まれる葉酸を、全て体内に取り込むことができ...

葉酸を豊富に摂取することができるレシピを考えてみましょう。葉酸は、青物に豊富に含まれていますから、青物を使ったレシピであり、加工する時間が短い物や、サラダなどにすると、効率よく葉酸を摂取することができます。春菊には豊富に葉酸が含まれているのですが、茹でておひたしなどにすると、水に溶けてしまいますから、春菊をサラダとして食べましょう。じゃこやさくらえびなどと和え、いつもとは一味違ったサラダにすると良...

そのため、できるだけ胃の中に何も入っていない時の方が、効率よく、葉酸を体内に吸収することが出来るとされており、食間と呼ばれる、食事と食事の合間に摂取すると、効率よく、体内に葉酸を吸収することができるとされています。ですが、胃が弱い人の場合、胃の中に何も入っていない状態で、葉酸サプリを摂取すると、胃酸が多く分泌されてしまい、胃が荒れてしまう事がありますから、そのような人の場合には、食後の摂取にしまし...

日本で神経管閉鎖障害になってしまう確率としては、1万人に6人とされています。1万人に6人と聞くと、それほど多いとは思わないかもしれませんが、神経管閉鎖障害でも育つことができ、生まれてくることができた胎児のみの数となりますから、妊娠初期で流産をしてしまっているような人の場合、この1万人に6人の数値の中には、入ってきておらず、妊娠初期で流産をしてしまった人も含めると、更に多くの人が、神経管閉鎖障害を引...

ビタミンBと呼ばれる種類の栄養素には、様々な物があります。妊娠初期に大切であるとされている葉酸サプリもビタミンB群ですし、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシンと呼ばれる栄養素も全てビタミンB群なのです。ビタミンB群全てが同じ働きをするわけではなく、それぞれ体の中に入ると違った働きをする物ですから、自分に不足しがちなビタミン類を探ってみると良いでしょう。ビタミンB群が体の中で不足してしまうと...

葉酸が発見されたのは、1931年のイギリスとなります。最初は野菜からの発見ではなく、酵母の中から貧血を防止する成分がある事がわかったとされています。葉酸と命名づけられたのは1941年のアメリカとなります。ホウレン草の中に、上記の酵母と同じ貧血を防止する成分があるという事がわかり、その栄養素を葉酸と名付けた事が始まりとなります。その時から、葉酸の化学合成にも成功しており、人工的に葉酸を作り出すことが...